bilibo pilatesとは?

bilibo pilatesとは
子供の知育(ちいく)の為のピラティスプログラムです。

近年、子供の体力低下に伴い、スキップが出来ない、跳び箱をしたら手首の骨が折れた、小児生活習慣病、子供の顎関節症(がくかんせつしょう)、肩こり、猫背などが社会的な問題になってきています。そこで、子供が興味を持ちそうなカラフルなbiliboを使いピラティスを行います。

子供のうちから、ピラティスを行うことで、よい姿勢を保ち続けることができ呼吸が安定し、背も伸びて、集中力も養(やしな)うことが出来ます。

また、カラフルな色に触れることで、
色彩感覚(しきさいかんかく)が研ぎすまされたりグループレッスンを行うことで、協調性やコミュニケーション能力が向上します。

詳しくはこちら

子供と猫背

生活の利便化(りべんか)に伴い、また体力不足による猫背の子供が増えていると言われています。
猫背だとどのような障害が生まれるのか・・・

・腕が内巻きにだらんと落ちてしまう
肩こり・頭痛の原因

・肺が潰れ横隔膜(おうかくまく)が働かない
呼吸が浅く、過呼吸になりやすい。

・内蔵が潰れてしまう
体の消化機能が働かず、消化不良や、排出機能(はいしゅつきのう)に問題をきたす。

・背骨が詰まる
背が伸びない、仰向けで寝れない。

柔軟性がある子供のうちから、いろいろな動きをさせて、正しいポジションを知ることで上記に上げた4つの障害を防いだり、予防をすることができます。

猫背とピラティスについて

ピラティスとは、第一次世界大戦中にジョセフピラティスが考案した体のコントロール方法です。

ピラティスには、色々な効果があると言われていますがその中のひとつに、猫背が改善するという効果があります。

長時間のテレビゲーム、pcやスマホの操作、常に前かがみの状態が多いようです。

猫背で居ることで 色々な障害を生み 子供の成長を妨げる要因にもなります。
なので 子供のうちから  猫背を改善する努力をしなければなりません。
背筋(とくに上部)、腹筋群の働きであったり、大胸筋のコントロールが出来れば猫背は改善してきます。

子供のうちから 自分の体をコントロールできていると色々なことにチャレンジできたり、夢を描くことができます。

PAGE TOP